エコアクション21 1社1技術

生産管理

生産管理ソフトの導入

生産管理ソフトを導入
アマダ ケーブルソフト WILL 導入 2012年12月 一元管理が可能に

導入メリット① 時間と工数を短縮

受注頂いたものを直接機械へcsvデータ送信可能になり個別入力の時間を短縮。
EDIデータでの手入力の時間とミスを排除。

導入メリット② ミスの再発防止

不具合箇所を記録することで品質向上、ミスの未然防止に役立っています。

導入メリット③ 工程管理と納期管理

Vファクトリ(機械がちゃんと動いているか監視するソフト)により各担当しかわからなかった、納期や在庫管理が一元管理が可能になりました。

3DCAD シートワークスの導入

3DCAD導入により、3次元での図面打ち合わせによる、VA,VE提案や干渉チェックを行うことが可能です。

読み込み可能フォーマット
IGES,STEP,Parasolid,ACIS(sat.),Pro-E,SolidWorks,SolidEdge,lnventorなど、多種類のインポートが可能です。